Mother Goose Nursery Rhymes
HOMEブログ本館東京を描く水彩画 英文学ブレイク詩集フランス文学西洋哲学 プロフィールBSS



ロビン坊や Robin-a-bobbin :マザーグース


  ロビン坊やが
  弓を絞って
  鳩を撃ったら
  カラスに当たった
  もうひとつ撃ったら
  弟に当たった
  ロビン坊やの
  弓遊び


男の子の危ない弓遊びを諭すように歌った歌です。鳩を狙ったらカラスにあたり、また小さな弟を殺すようでは、危険極まりないですね。

なおボビンは本来糸巻きのことですが、ここでは単に語呂合わせに使われているようです。


Robin-a-bobbin-Mother Goose

  Robin-a-bobbin
  He bent his bow,
  Shot at a pigeon
  And killed a crow;
  Shot at another
  And killed his own brother,
  Did Robin-a-bobbin
  Who bent his bow.






前へHOME次へ









作者:壺齋散人(引地博信) All Rights Reserved (C) 2007-2008
このサイトは、作者のブログ「壺齋閑話」の一部を編集したものである