Mother Goose Nursery Rhymes
HOMEブログ本館東京を描く水彩画 英文学ブレイク詩集フランス文学西洋哲学 プロフィールBSS



どちらへ おでかけ Where are you going?:マザーグース



  “どちらへお出かけ おじょうさん”
  “ミルクをしぼりに行きますの”
  “ご一緒してもよろしいですか”
  “どうぞ お気に召されるまま”
  “お父さんは何をなさってる?”
  “お百姓さんをしてますの”
  “あなたの財産は何ですか?”
  “お顔が私の財産です”
  “じゃあ君とは結婚できないね”
  “お構いなく 私も望みませんことよ”


農村の娘さんと勘定高い男との、コミカルなやりとりを歌ったものです。男はきれいだけれどお金のない娘とは結婚できないと考え、娘は打算的で愛のない男とは結婚できないと考えています。


Where are you going? -Mother Goose

  “Where are you going, my pretty maid?”
  “I’m going a-milking, sir,” she said.“
  “May I go with you, my pretty maid?”
  “You’re kindly welcome, sir,” she said.
  “What is your father, my pretty maid?”
  “My father’s a farmer, sir,” she said.
  “What is your fortune, my pretty maid?”
  “My face is my fortune, sir,” she said.
  “Then I can’t marry you, my pretty maid!”
  “Nobody asked you, sir!” she said.






前へHOME次へ









作者:壺齋散人(引地博信) All Rights Reserved (C) 2007-2008
このサイトは、作者のブログ「壺齋閑話」の一部を編集したものである