Mother Goose Nursery Rhymes
HOMEブログ本館東京を描く水彩画 英文学ブレイク詩集フランス文学西洋哲学 プロフィールBSS



メリーさんの小鳥 Mary had a little bird:マザーグース


  メリーさんの小鳥は
  明るくて黄色い羽
  脚が細くて それはそれは
  素敵なやつなんだ

  甘い歌声は いつも
  メリーさんをうっとりさせる
  メリーさんは籠にしがみついて
  カナリアに耳を傾けるんだ


カナリアのかわいい姿と、美しい歌声を歌ったものです。


Mary had a little bird -Mother Goose

  Mary had a little bird,
  Feathers bright and yellow;
  Slender legs, upon my word,
  He was a pretty fellow.

  The sweetest notes he always sang,
  Which much delighted Mary;
  And near the cage she’d ever sit,
  To hear her own canary.






前へHOME次へ









作者:壺齋散人(引地博信) All Rights Reserved (C) 2007-2008
このサイトは、作者のブログ「壺齋閑話」の一部を編集したものである