Mother Goose Nursery Rhymes
HOMEブログ本館東京を描く水彩画 英文学ブレイク詩集フランス文学西洋哲学 プロフィールBSS



スカボロー・フェアScarborough Fair:マザーグース


  スカボロー・フェアに行くのなら
  パセリ セイジ ローズマリー&タイム
  どうかある人を訪ねて欲しい
  わたしがかつて愛した人を

  縫い目も針の跡もない
  パセリ セイジ ローズマリー&タイム
  新しいシャツを私に作って
  もう一度愛しあおうと伝えてくれ

  水も湧かず雨も降らない
  パセリ セイジ ローズマリー&タイム
  あの空井戸でそいつを洗って
  もう一度愛しあおうと伝えてくれ

  アダムのときから咲いたことのない
  パセリ セイジ ローズマリー&タイム
  茨の上でそいつを乾かし
  もう一度愛しあおうと伝えてくれ

  わたしのためにやってくれたら
  パセリ セイジ ローズマリー&タイム
  わたしにも同じことを求めてよいから
  もう一度愛しあおうと伝えてくれ

  スカボロー・ファエアに行くことがあったら
  パセリ セイジ ローズマリー&タイム
  どうかある人を訪ねてください
  わたしがかつて愛した人なの

  塩水と砂にはさまれたところに
  パセリ セイジ ローズマリー&タイム
  ひと畝の土地を見つけてくれたら
  もう一度愛してあげると伝えてください

  羊の角でその土地を耕し
  パセリ セイジ ローズマリー&タイム
  そこにコショウの種をまいたら
  もう一度愛してあげると伝えてください

  皮の鎌でコショウの実を刈り
  パセリ セイジ ローズマリー&タイム
  ヒースの縄で梱包したら
  もう一度愛してあげると伝えてください

  いわれた仕事をみんなすませ
  パセリ セイジ ローズマリー&タイム
  シャツをとりにやってきたら
  もう一度愛してあげると伝えてください

  もしもあなたができないというなら
  パセリ セイジ ローズマリー&タイム
  少しでも誠意を見せてください
  でなければあなたを愛してあげない


スカボロー・フェアの歌は、サイモンとガーファンクルの美しい歌声に乗って、世界中に知られるようになりましたが、もともとはイギリスに古くから伝わるバラードで、その起源は中世に遡ります。

メロディはずっと変わらなかったようですが、歌詞のほうには様々なバリエーションがあります。サイモンたちが歌ったのは、19世紀にできたものです。

歌の中で、パセリ セイジ ローズマリーとタイムが出てきますが、これはこの市で売られていた代表的な商品だったのでしょう。


Scarborough Fair -Mother Goose

  Are you going to Scarborough Fair?
  Parsley, sage, rosemary and thyme,
  Remember me to one who lives there,
  For she once was a true love of mine.

  Tell her to make me a cambric shirt,
  Parsley, sage, rosemary and thyme,
  Without no seam nor fine needlework,
  And then she'll be a true love of mine.

  Tell her to wash it in yonder dry well,
  Parsley, sage, rosemary and thyme,
  Which never sprung water nor rain ever fell,
  And then she'll be a true love of mine.

  Tell her to dry it on yonder thorn,
  Parsley, sage, rosemary and thyme,
  Which never bore blossom since Adam was born,
  And then she'll be a true love of mine.

  Ask her to do me this courtesy,
  Parsley, sage, rosemary and thyme,
  And ask for a like favour from me,
  And then she'll be a true love of mine.

  Have you been to Scarborough Fair?
  Parsley, sage, rosemary and thyme,
  Remember me from one who lives there,
  For he once was a true love of mine.

  Ask him to find me an acre of land,
  Parsley, sage, rosemary and thyme,
  Between the salt water and the sea-sand,
  For then he'll be a true love of mine.

  Ask him to plough it with a sheep's horn,
  Parsley, sage, rosemary and thyme,
  And sow it all over with one peppercorn,
  For then he'll be a true love of mine.

  Ask him to reap it with a sickle of leather,
  Parsley, sage, rosemary and thyme,
  And gather it up with a rope made of heather,
  For then he'll be a true love of mine.

  When he has done and finished his work,
  Parsley, sage, rosemary and thyme,
  Ask him to come for his cambric shirt,
  For then he'll be a true love of mine.

  If you say that you can't, then I shall reply,
  Parsley, sage, rosemary and thyme,
  Oh, Let me know that at least you will try,
  Or you'll never be a true love of mine.






前へHOME次へ









作者:壺齋散人(引地博信) All Rights Reserved (C) 2007-2008
このサイトは、作者のブログ「壺齋閑話」の一部を編集したものである