Mother Goose Nursery Rhymes
HOMEブログ本館東京を描く水彩画 英文学ブレイク詩集フランス文学西洋哲学 プロフィールBSS



蜜蜂の群 A swarm of bees in May :マザーグース


  5月の蜜蜂の群は
  干草いっぱいの価値がある
  6月の蜜蜂の群は
  銀のスプーンの価値がある
  7月の蜜蜂の群は
  ハエほどの価値もない


蜜蜂は蜜を集めるのも大事な仕事ですが、それ以上に受粉の仕事に重要な役割を果たしています。その蜜蜂が大活躍するのは春から初夏の花盛りの季節です。この歌は、そんな蜜蜂への期待を歌っているのでしょう。


A swarm of bees in May-Mother Goose

  A swarm of bees in May
  Is worth a load of hay;
  A swarm of bees in June
  Is worth a silver spoon;
  A swarm of bees in July
  Is not worth a fly.






前へHOME次へ









作者:壺齋散人(引地博信) All Rights Reserved (C) 2007-2008
このサイトは、作者のブログ「壺齋閑話」の一部を編集したものである