Mother Goose Nursery Rhymes
HOMEブログ本館東京を描く水彩画 英文学ブレイク詩集フランス文学西洋哲学 プロフィールBSS



ジャックとジル Jack and Jill :マザーグース


  ジャックとジル バケツにいっぱい
  水を汲みに丘を上った
  ジャックがこけて 頭を割ると
  ジルもあとから転げていった
  立ち上がったジャックは飛び跳ねながら
  一目散に家に帰ると
  頭に酢をかけて消毒し
  ぼろ雑巾で包帯したとさ


この歌は一説によると、ルイ14世とマリー・アントワネットをからかった歌だといいます。この二人はフランス革命のときにとらえられて、断頭台で頭を跳ねられたといいます。物騒な話ですね。

でも歌自身には、そんな血なまぐさいところは感じられません。ジャックは傷口を酢で消毒しますが、酢には焼酎のような殺菌効果があったようです。



Jack and Jill went up the hill

  Jack and Jill went up the hill
  to fetch a pail of water
  Jack fell down and broke his crown
  And Jill came tumbling after.
  Up got Jack, and home did trot
  As fast as he could caper
  He went to bed and bound his head
  With vinegar and brown paper.



前へHOME次へ









作者:壺齋散人(引地博信) All Rights Reserved (C) 2007-2008
このサイトは、作者のブログ「壺齋閑話」の一部を編集したものである