Mother Goose Nursery Rhymes
HOMEブログ本館東京を描く水彩画 英文学ブレイク詩集フランス文学西洋哲学 プロフィールBSS



奥方が馬に乗りゃ This is the way the ladies ride


  奥方が馬に乗りゃ
  ポコポコ ポコポン
  ポコポコ ポコポン
  奥方が馬に乗りゃ
  ポコポコポコポン ポコポコポコポン

  旦那様が馬に乗りゃ
  パカパカ パッカ
  パカパカ パッカ
  旦那様が馬に乗りゃ
  パカパカパッカ パカパカパッカ

  お百姓が馬に乗りゃ
  デレンコ デレンコ
  デレンコ デレンコ
  お百姓が馬に乗りゃ
  デレンコデレンコ デレンコデレレン
  穴ぐらにまっさかさま


奥方、旦那様、お百姓さんのそれぞれの馬の乗り方を、ヒズメの音にあわせて、おもしろおかしくとらえています。最後にお百姓が馬から落ちて、あなぐらの中にまっさかさまになるのは、馬に乗ることに馴れていないせいかもしれません。


This is the way the ladies ride:

  This is the way the ladies ride:
  Tri, tre, tre, tree,
  Tri, tre, tre, tree!
  This is the way the ladies ride:
  Tri, tre, tre, tree, tri-tre-tre-tree!

  This is the way the gentlemen ride:
  Gallop-a-trot,
  Gallop-a-trot!
  This is the way the gentlemen ride:
  Gallop-a-gallop-a-trot!

  This is the way the farmers ride:
  Hobbledy-hoy,
  Hobbledy-hoy!
  This is the way the farmers ride:
  Hobbledy hobbledy-hoy!
  And down into a Ditch!






前へHOME次へ









作者:壺齋散人(引地博信) All Rights Reserved (C) 2007-2008
このサイトは、作者のブログ「壺齋閑話」の一部を編集したものである