Mother Goose Nursery Rhymes
HOMEブログ本館東京を描く水彩画 英文学ブレイク詩集フランス文学西洋哲学 プロフィールBSS



口先だけの男 A man of words :マザーグース


  口先だけで実のない男は
  雑草だらけの庭のよう
  雑草が一面に生い茂ると
  庭は雪に埋もれたよう
  雪が本当に降り出すと
  壁にとまった小鳥のよう
  小鳥が空に飛び立つと
  さっそうとした鷲のよう

  空がウンウンうなりだすと
  ライオンがドアにいるかのよう
  ドアがきしむ音をたて始めると
  杖で背中をぶたれてるよう
  背中がズキズキ痛み出すと
  心臓がナイフで刺されてるよう
  そして心臓から血が噴き出すと
  君は一巻の終わりになるのさ


連想ゲームのように、言葉が次の言葉をよび、イメージがくるくると変わっていきます。日本でも「風が吹けば桶屋が儲かる」というお話があります。


A man of words and not of deeds

  A man of words and not of deeds
  Is like a garden full of weeds
  And when the weeds begin to grow
  It's like a garden full of snow
  And when the snow begins to fall
  It's like a bird upon the wall
  And when the bird away does fly
  It's like an eagle in the sky

  And when the sky begins to roar
  It's like a lion at the door
  And when the door begins to crack
  It's like a stick across your back
  And when your back begins to smart
  It's like a penknife in your heart
  And when your heart begins to bleed
  You're dead, and dead, and dead indeed.






前へHOME次へ






 


作者:壺齋散人(引地博信) All Rights Reserved (C) 2007-2008
このサイトは、作者のブログ「壺齋閑話」の一部を編集したものである