Mother Goose Nursery Rhymes
HOMEブログ本館東京を描く水彩画 英文学ブレイク詩集フランス文学西洋哲学 プロフィールBSS



三反の畑 Three acres of land


  父ちゃんが三反の畑を残してくれた
  うれしいな うれしいな
  父ちゃんが三反の畑を残してくれた
  口笛吹いて 歌を歌おう

  羊さんの角で畑をたがやそう
  うれしいな うれしいな
  畑にコショウの種をまいてみよう
  口笛吹いて 歌を歌おう

  畝には木苺を育ててみよう
  うれしいな うれしいな
  ペンナイフでコショウの実を刈り取ろう
  口笛吹いて 歌を歌おう

  ネズミさんに納屋まで運んでもらおう
  うれしいな うれしいな
  ガチョウさんの羽で脱穀しよう
  口笛吹いて 歌を歌おう

  ネコさんに水車小屋まで運んでもらおう
  うれしいな うれしいな
  粉屋さんはネコさんの手を借りて
  ネコさんは粉屋さんの顔を引っかいた
  口笛吹いて 歌を歌おう


父親のいなくなった子どもが、けなげに働いているさまを歌った歌です。昔の子どもたちは、今の子どもたちより働き者でした。うたにはそんな子どものたくましさがあふれています。


My father left me three acres of land ? Mother Goose Nursery Rhymes

  My father left me three acres of land,
  Sing ivy, sing ivy;
  My father left me three acres of land,
  Sing holly, go whistle and ivy!

  I ploughed it with a ram's horn,
  Sing ivy, sing ivy;
  And sowed it all over with one peppercorn,
  Sing holly, go whistle and ivy!

  I harrowed it with a bramble bush,
  Sing ivy, sing ivy ;
  And reaped it with my little penknife,
  Sing holly, go whistle and ivy!

  I got the mice to carry it to the barn,
  Sing ivy, sing ivy;
  And thrashed it with a goose's quill,
  Sing holly, go whistle and ivy!

  I got the cat to carry it to the mill,
  Sing ivy, sing ivy;
  The miller he swore he would have her paw,
  And the cat she swore she would scratch his face,
  Sing holly, go whistle and ivy!






前へHOME次へ






 


作者:壺齋散人(引地博信) All Rights Reserved (C) 2007-2008
このサイトは、作者のブログ「壺齋閑話」の一部を編集したものである