Mother Goose Nursery Rhymes
HOMEブログ本館東京を描く水彩画 英文学ブレイク詩集フランス文学西洋哲学 プロフィールBSS



ねんねんころりよ Hush a Bye Baby


  ねんねんころりよ 木の上で
  風が吹いたら 揺れるのよ
  枝が折れたら 落ちるのよ
  その時あなたも 揺りかごも 
  みんなそろって落ちるのよ


Hush a Bye Baby は赤ちゃんを寝かし付けるためのあやし言葉です。親たちは自分たちが働いている間、赤ちゃんを寝かせた揺籠を木の枝にくくりつけて、落ちないようにしていました。でも時には、落ちることもあったのでしょう。

この歌は、そんな時でも驚かないように、あらかじめ赤ちゃんに言い聞かせるためのものです、


Hush a Bye Baby - Mother Goose

  Hush a bye baby, on the tree top,
  When the wind blows the cradle will rock;
  When the bow breaks, the cradle will fall,
  And down will come baby, cradle and all.






HOME次へ






   


作者:壺齋散人(引地博信) All Rights Reserved (C) 2007-2008
このサイトは、作者のブログ「壺齋閑話」の一部を編集したものである